おすすめの公演・催事

2021年1月23日(土)

企画公演「馬場あき子と行く 歌枕の旅」第4回 上野国・佐野

和歌に詠まれた名所・旧跡である「歌枕」。古来人は、遠く離れた「歌枕」の風景や伝説に思いを馳せ、それらを詠みこむことで、和歌の表現をより豊かなものへと昇華してきました。能の中にも「歌枕」をモチーフとした曲が多く存在します。本シリーズでは、歌人の馬場あき子が、「歌枕」の地が持つイメージや物語を紐解き、その地を題材とした能の世界へといざないます。 第4回は上野国の歌枕である佐野を舞台に、川を隔てて住む男女の恋の悲劇と妄執を描いた能「船橋」を上演します。

2021年2月14日(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。 2月は、太郎冠者が無骨物の大名に和歌を覚えさせようと苦心する「萩大名(はぎだいみょう)」と、妻に怒られて自殺しようとする気の弱い夫の葛藤を滑稽に描いた「鎌腹(かまばら)」の2曲を、出演者の解説付きでお送りします。

トップにもどる