おすすめの公演・催事

2020年8月9日(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。 8月は、仏師をかたる詐欺師が自ら仏像になりすます「仏師(ぶっし)」と、聟が妻の実家に初めて挨拶に行く途中に酒好きの船頭にみやげの酒をせびられる「舟渡聟(ふなわたしむこ)」の2曲を、出演者の解説付きでお送りします。

2020年10月10日(土)

企画公演「馬場あき子と行く 歌枕の旅」第1回 陸奥国・外の浜

セット券のWebでのお申し込みはこちら
都から陸奥を結んだ東山道に存在する歌枕を舞台とする能を5回シリーズで上演。作品上演前には歌人で文化功労者の馬場あき子が、「歌枕」の地や詠まれた歌などについて講演します。土地を知り、歌を知ることによって、能をより味わい深く堪能できる公演です。 第1回は陸奥国の歌枕である外の浜を舞台に、鳥を取り続けた罪で、地獄で責められる猟師の苦しみを描いた能「善知鳥」を上演します。

トップにもどる