おすすめの公演・催事

2020年12月12日(土)

これで99.9%眠くならない

普及公演「眠くならずに楽しめる能の名曲」

毎回好評の「眠くならずに楽しめる能の名曲」シリーズ第三弾。 今回取り上げるのは、刀鍛冶の名匠・宗近が稲荷明神の助けを借りて剣を打ち上げる能「小鍛冶」と、人間くさい神様同士の争いが面白い狂言「夷毘沙門」。今回も、曲を理解する手助けとなるポイントを上演前に解説。新たな視点から能楽の魅力に迫ります。

2020年12月13日(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。 12月は、説法の途中で眠ってしまった尼を何とか起こそうと苦心する僧の様子が面白い「泣尼(なきあま)」と、信心深い男の前に福の神が現れ舞い踊る「福の神(ふくのかみ)」の2曲を、山本東次郎家を迎えてお送りします。

トップにもどる