おすすめの公演・催事

2021年10月17日(日)

特別公演

能・狂言の名曲・大曲を堪能して頂く特別公演。今回は宝生流二十世宗家・宝生和英の出演により、秋の夜の古寺を舞台に、紀有常の娘の霊が在原業平のことを懐かしんで舞う、世阿弥の名作「井筒」をお楽しみ頂きます。また狂言は、「二千石」の謡のいわれを語る主人の語りが見どころの「二千石」を関西の重鎮・善竹彌五郎の出演によりお送りします。

2021年11月21日(日)

スマートフォン・タブレットへの字幕解説の配信あり

普及公演

鑑賞初心者でも楽しめる解説付きの能・狂言の公演を開催します。狂言は妻に怒られて自殺しようとする気の弱い夫の葛藤を滑稽に描いた「鎌腹」。 能は天皇に害をなそうとした報いで退治された鵺の亡魂が、その有様を語り、救済を求める「鵺」を上演します。当日はスマートフォン・タブレットへの字幕解説の配信もございます(日本語のみ)。

トップにもどる