勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

開催日

2022年12月11日(日)

時間

14:00~15:45

入場料

2,200円
全席指定

お問合せ・
申し込み等

横浜能楽堂:045-263-3055
【チケット発売】
2022/11/12(土)正午から
*初日は電話・webのみ
*友の会先行:セット券10/27~10/30
単独券11/3~11/6

オンラインチケット購入

主催:横浜能楽堂主催

内容:公演・講座

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。
12月は、ある長者が算術に優れた者を一人娘の聟にしようと候補者を募る「賽の目(さいのめ)」と、都と鎌倉の膏薬煉が薬の効能比べをする姿が面白い「膏薬煉(こうやくねり)」を、毎回好評の山本東次郎のお話とともにお送りします。

★イベントに係る感染防止対策
「感染防止策チェックリスト」.pdf
お話:山本東次郎

狂言「賽の目」(大蔵流)
シテ(聟):山本則秀
アド(舅):山本東次郎
アド(太郎冠者):若松隆
アド(そら聟・甲):山本凜太郎
アド(そら聟・乙):山本則孝
アド(女):山本則重
後見:山本則俊

狂言「膏薬煉」(大蔵流)
シテ(都の膏薬煉):山本泰太郎
アド(鎌倉の膏薬煉):山本則孝
後見:山本凜太郎

トップにもどる