おすすめの公演・催事

2022年2月13日(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。 2月は、姿の消える隠れ笠だと普通の笠を売りつけられた太郎冠者の行動に注目の「隠笠」と、檀家の頼みごとを断るための住職と見習い僧とのやり取りが面白い「骨皮」の2曲を、毎回好評の山本東次郎のお話とともにお送りします。

2022年2月26日(土)

スマートフォン・タブレットへの字幕解説の配信あり

普及公演

解説付きの能・狂言の公演。狂言は、商売がたきの巫女が舞う神楽の音が騒がしく経を読むことが出来ない僧の様子を面白おかしく描いた「大般若」。能は、陸奥・安達原を舞台に、鬼女の孤独と怒りを描いた能「黒塚」を上演します。当日はスマートフォン・タブレットへの日本語・英語対応の解説も配信。鑑賞初心者の方や、外国人の方でも楽しめる公演です。

トップにもどる