おすすめの公演・催事

2021年11月14日(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。 11月は、鶏の真似をするのが聟入りの作法であると嘘を教えられた聟と舅とのやりとりが面白い「鶏聟」と、田舎者をだまそうと地蔵に化けるすっぱ(詐欺師)の姿がおもしろい「六地蔵」の2曲を、毎回好評の山本東次郎のお話とともにお送りします。

2021年11月21日(日)

スマートフォン・タブレットへの字幕解説の配信あり

普及公演

鑑賞初心者でも楽しめる解説付きの能・狂言の公演を開催します。狂言は妻に怒られて自殺しようとする気の弱い夫の葛藤を滑稽に描いた「鎌腹」。 能は天皇に害をなそうとした報いで退治された鵺の亡魂が、その有様を語り、救済を求める「鵺」を上演します。当日はスマートフォン・タブレットへの字幕解説の配信もございます(日本語のみ)。

トップにもどる