おすすめの公演・催事

2022年10月9日(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。 10月は、人に憑りついた梟を山伏が祈り伏せようとする様子が面白い「梟山伏(ふくろやまぶし)」と、隠れて狸を捕えた太郎冠者と主人との駆け引きが見どころの「隠狸(かくしだぬき)」の2曲を、名古屋より井上松次郎らを迎えてお送りします。

2022年11月6日(日)

能・狂言親子三代が出演!

特別公演

能・狂言の名曲・大曲を堪能して頂く特別公演。今回は金剛流宗家の金剛永謹、龍謹、謹一郎親子三代の出演により、中国四大美女の一人として知られる王昭君にまつわる話を題材にした能「昭君」をお楽しみ頂きます。 また、山本則光、則俊の出演で「桜」と呼ぶか「花」と呼ぶかで太郎冠者と主人が古歌を引き合いに論争をする狂言「花争」、山本則重による語「朝比奈」を、こちらも親子三代の出演でお送りします。

トップにもどる