おすすめの公演・催事

2022年12月11日(日)

勝手に決めました、毎月第2日曜日は狂言の日

普及公演「横浜狂言堂」

毎月第2日曜日は「狂言の日」。解説付きで狂言2曲をお送りします。初めて観る方にも、狂言ファンの方にも気軽に楽しく日本の古典芸能である狂言を満喫していただける公演です。 12月は、ある長者が算術に優れた者を一人娘の聟にしようと候補者を募る「賽の目(さいのめ)」と、都と鎌倉の膏薬煉が薬の効能比べをする姿が面白い「膏薬煉(こうやくねり)」を、毎回好評の山本東次郎のお話とともにお送りします。

2022年12月25日(日)

これで99.9%眠くならない!

普及公演「眠くならずに楽しめる能の名曲」

毎年好評の「眠くならずに楽しめる能の名曲」シリーズ第5弾。今回は、中国人の夫と日本人の妻の悲喜劇を描いた狂言「茶子味梅」と、中国・唐の玄宗皇帝と楊貴妃の悲恋を題材とした能「楊貴妃」を上演します。上演前には、横浜能楽堂芸術監督によるお話もございます。

トップにもどる