座席(見所)

能楽堂の客席は「見所(けんしょ)」といいます。
見所は、舞台を三方から取り囲むように席が並んでいます。

脇正面

演者が舞台へ出るときに通る橋掛りに沿って設けられた席。舞台を横から見ることができます。

中正面

目付柱の延長線上を中心として扇状にひろがる席。能では多くの曲で演者は能面をつけます。そのため視野が狭くなります。目付柱は、その時に目印にする重要な柱です。

正面

舞台に向かって正面の席。歴史的には将軍・大名たちはこの方向から見ていました。スタンダードな席です。

舞台全体が見える席。2階席のある能楽堂は全国でも珍しい。マニアックな席です。一度お試しください。

→座席表をダウンロード(PDF)

トップにもどる