見学

横浜能楽堂の本舞台は旧染井能舞台として長く親しまれてきた能舞台を復原したものです。 この舞台は明治8年(1875年)東京・根岸の旧加賀藩主前田斉泰(なりやす)邸に建てられ、後に東京・染井の松平頼寿(よりなが)邸に移築されて昭和40年まで広く利用されてきました。
能舞台の鏡板には松だけが描かれているのが一般的ですが、この舞台の鏡板には松に加え、梅が描かれており、非常に珍しいもので、前田家の祖・菅公(菅原道真)の梅にちなんだとされています。
関東地方現存最古の能舞台で、全国的に見ても8番目に古く、建築史上、能楽史上貴重なものです。 横浜市の文化財にも指定されており、有料公演のない時にはご見学いただけます。みなさまのご来館をお待ちしています。

見学の方法

一般見学
本舞台の利用のない時に限り、本舞台(2階席から)と展示廊を自由にご見学いただけます。(ガイドは付きません。)
施設見学日
毎月1回、能楽堂の「施設見学日」がございます。ガイド付きでご案内いたします。

所要時間:約1時間
料金  :無料
集合場所:午前10:00に正面入口ロビー(予約不要)

※個人向けの見学会です。6人以上のグループでご参加の場合は、プライベート見学をお申込みください。

施設見学会の日程を調べる

プライベート見学
ご希望の日時に有料でスタッフによるガイド付き見学を承っております。

所要時間:約1時間
料金  :14,000円
     学校教育関係等には各種減免制度があります。
     詳細はお問い合わせください。(045-263-3055)
定員  :1回につき20名まで
受付開始:ご希望日の6か月前の第2日曜日から

トップにもどる